アルメッド株式会社はアルツハイマー病診断薬・治療薬の創薬を目指しています。

特別講演:「ドレブリン研究40年の歩みと未来」

特別インタビュー記事

弊社CEOからのメッセージ

 

インタビュー記事『認知症の診断・治療に一筋の光を放つドレブリン研究』

 

新着情報

2021年7月21日

弊社CEOの白尾が訳者として参加した薬理学の教科書(カッツング薬理学エッセンシャル)が丸善出版より刊行されました。

 

2021年7月19日

SKYニューロンを使った研究のプレスリリースです。

 

2021年7月10日

弊社はぐんまテックプラングランプリ大会に参加し、一般投票1位となり、損保ジャパン賞を獲得しました。

 


2021年7月6日

弊社のSKYニューロンが使われた下記論文が FASEB BioAdvances. 誌に掲載されました。

Ciliary GPCR-based transcriptome as a key regulator of cilia length control.

 

2021年6月6日

SKYニューロン(海馬)の全国販売を開始しました。

 

2021年4月9日 

当社が研究協力させていただきました下記論文が Eur. J. Neuroscie.誌に掲載されます。

NMDA receptor‐dependent and ‐independent effects of natural compounds and crude drugs on synaptic states as revealed by drebrin imaging analysis

 

2021年3月22日 
当社の定時株主総会が開催されました。

 

2021年3月12日
当社が採択されています東京都リスタート・アントレプレナー支援事業(TOKYO Re:STARTER)アクセラレーションプログラム(https://re-starter.tokyo/)の成果報告会が開催されす。

 

2021年3月8日
当社の早期診断薬開発の事業提案が、新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)「研究開発型べンチャー支援事業」に採択されました。

 

2021年1月15日

当社CEO白尾が研究協力させていただきました下記論文が Taiwanese J Psychiat l誌に掲載されます。

Ikeda K, Ide S, Omoe H, Minami M, Miyata H, Kawato M, Okamoto H, Kikuchi T, Saito Y, Shirao T, Sekino Y, Murai T, Matsumoto T, Iseki M, Nishitani Y, Sumitani M, Takahashi H, Yamawaki S, Isa T, Kamio Y. Required research activities to overcome addiction problems in Japan.

 


2020年11月13日
当社が研究協力させていただきました広島大学斎藤祐見子教授による下記論文が
Neurochemistry International誌に掲載されます。

Properties of primary cilia in melanin-concentrating hormone receptor
1-bearing hippocampal neurons in vivo and in vitro



2020年10月26日
東京都の研究開発環境整備支援事業の支援対象に選ばれました。



2020年9月25日
東京都リスタート・アントレプレナー支援事業(TOKYO Re:STARTER)失敗談ダービーで弊社はアクセラレーションプログラムへの採択企業として選出されました。



2020年9月4日
前橋工科大学との共同研究契約「動物細胞の採取、保存方法の確立」を締結しました。




2020年9月4日
群馬大学大学院医学系研究科との共同研究契約「シナプス機能のハイスループット解析」を締結しました。




2020年9月4日
群馬大学大学院医学系研究科との共同研究契約「放射線照射によるシナプス形態形成への影響」を締結しました。

 



2020年9月4日
群馬大学大学院医学系研究科との共同研究契約「大脳白質梗塞モデルラットにおける血中ドレブリンの研究」を締結しました。

 



2020年9月1日
インタビュー記事『認知症の診断・治療に一筋の光を放つドレブリン研究』を掲載しました。
是非ご高覧ください。

 

 


 

2020年8月28日
研究実績に『ドレブリンに関するミニ知識』を記載しました。




2020年8月17日
研究実績に『アルツハイマー病に関するミニ知識』を記載しました。アルツハイマー病に関する事柄をやさしく解説しております。是非ご利用ください。



2020年8月12日
弊社CEO白尾が側頭葉転換患者の症状とドレブリン陽性シナプスの関連についての論文を発表しました。Drebrin expression patterns in patients with refractory temporal lobe epilepsy and hippocampal sclerosis.Dombroski TCD, Peixoto-Santos JE, Maciel K, Baqui MMA, Velasco TR, Sakamoto AC, Assirati JA, Carlotti CG, Machado HR, Sousa GK, Hanamura K, Leite JP, Costa da Costa J, Palmini AL, Paglioli E, Neder L, Spreafico R, Shirao T, Garbelli R, Martins AR.Epilepsia. 2020 Jul 14. doi: 10.1111/epi.16595. Online ahead of print.PMID: 32662890




2020年8月12日 共同研究発表
群馬大学大学院医学系研究科との共同研究契約「シナプス機能のハイスル―プット解析」の申し込みが受理されました。




2020年8月12日 共同研究発表
群馬大学大学院医学系研究科との共同研究契約「放射線照射によるシナプス形態形成への影響」の申し込みが受理されました。




2020年8月12日 共同研究契約締結
群馬大学大学院医学研究科との共同研究契約「血中ドレブリンの解析」(令和2年3月1日より令和3年3月31日)を締結しました




2020年4月14日
サイトをリニューアルオープンしました。